早めの対策が大切となってくる

山口県のトイレ水漏れ修理

陶器の内側から水漏れが発生していたら危険である

給湯器の内側から水漏れがしていたら、すぐに対処しないと危険です。
大多数のケースで燃焼室付近のパイプが破損して水漏れがしている可能性が高く不完全燃焼で一酸化炭素中毒になる可能性があるからです。
一酸化炭素というのは、ガスが不完全燃焼を起こすと発生するのですが目に見えない上に無臭なので気がつかないことが多く重大な事故にもつながりかねないからです。
例えば、寒くなってくるにつれてストーブを使う機会が増えて不完全燃焼で一酸化炭素中毒になったというニュースを耳にすることもあるでしょう。
これと同じような現象が給湯器内部からの水漏れが原因で発生することもあります。
給湯器は、水をお湯にするために水道設置で水を温めるためにガスバーナーが使用されいて、この間に細いパイプが循環するように配置されていて長期間使用していると、パイプに穴が開きガスバーナーに水漏れをした水が付着してしまうことで不完全燃焼を起こし一酸化炭素が発生してしまいます。
ご家庭や飲食店などによっては、給湯器が屋外に設置されていることもありますが、屋外であっても窓を開けてしまえば室内に一酸化炭素が入ってくる場所に設置されていれば、当然一酸化炭素中毒になることも考えられます。
このような事故を防ぐためにも給湯器内部からの水漏れを発見したら早急に修理する必要があるのです。
しかしほとんどのケースで燃焼室付近のパイプに不具合が生じていれば修理する同等額で新品の給湯器本体にの交換ができるので交換をオススメします。
なお、給湯器内で配管に亀裂が入る症状は、一般家庭用の給湯器を飲食店に利用して使用頻度が多い場合や10年以上使った給湯器の場合には、金属疲労によって破損することが多く見受けられます。


山口県出張対応地域紹介(拠点:山口市)
岩国市 宇部市 下関市 下松市 周南市
無料のお見積り案内
長門市 萩市 光市 防府市 美祢市
柳井市 山陽小野田市 山口市

水道の交換部品

修理解決までの流れ

料金


水道業者
copyright©2021 水道の修理隊(山口県) all rights reserved.