落下物は可能な限り拾い上げよう

山口県のトイレ水漏れ修理

便器から異物が流れてしまった場合について

トイレの便器についうっかり物を落下させてしまったら、とにかく落ちたものが広い出せるものであればすぐに広い出してください。排水口から流れてしまった場合には、落ち着くことが大切です。落としたものによってはパニックになりそうですが、冷静になって適切な対処をおこなうことで軽微で解決することも少なくありません。
以下の手順で解決することもできる場合がありますのでご紹介しておきます。

水が流れない処置をする
落下物が排水管の奥に流れていかないように水を流さないように注意してください。そして、トイレタンクのレバーに触らないようにしてください。自動水洗式トイレでしたら電源を切ってしまうとよいでよう。それ以外にも止水栓を閉めてしまうのも良い方法となります。
止水栓を閉栓することにより、確実に給水をストップさせることができますので、このあとに落ちたものを拾い上げるだけです。衛生的に抵抗感を感じる方や無理をせずに水道修理業者や修理手配をして業者に任せてみてはいかがでしょうか。
手で拾い上げてみる
ちょっとしたものであれば排水口の底面に残っていたり排水口付近にひっかかっていたりすることもありますので確認ができるようであれば手で拾い上げられる可能性が高い段階です。 排水口に手を入れる場合には、静かに手を挿入していくことです。勢いよく排水口の奥に手を入れて水面を揺らすと勢いで奥へ流れて行ってしまう可能性もありますので十分に注意してください。
落下物が見えない場合
落下物が排水口の少し奥まで入り見えなくなってしまうことがあります。
見えるのであれば手で拾い上げられる可能性がありますが、目に見えない部分に物が流れて行ってしまった場合には、確認できない状態でしたら、直ぐに水道業者に手配をして取り出してもらうことで安価で修理することも多数あります。
真空ポンプを使
排水口付近にまだあるような気がするというときには、絶対にラバーカップを使わないでください。この場合には、真空ポンプを使って「吸い」だけの片方向で流れてしまったものを取り出すことができるかチャレンジしてくると良いでしょう。

登記で解決することができない場合には、水道修理業者に依頼するのも良いでしょう。
多少の費用が必要になりますが簡単な作業で解決することが少なくありません。また、間違った対処の仕方によってダメージがさらに悪化してしまうことがあるので十分に気をつける必要があります。

山口県出張対応地域紹介(拠点:山口市)
岩国市 宇部市 下関市 下松市 周南市
無料のお見積り案内
長門市 萩市 光市 防府市 美祢市
柳井市 山陽小野田市 山口市

水道の交換部品

修理解決までの流れ

料金


水道業者
copyright©2021 水道の修理隊(山口県) all rights reserved.