問題が発生している部分を素早く見極めて対処する

山口県のトイレ水漏れ修理

トイレで水漏れが発生していたら

毎日使うトイレですからどうしても他の箇所と比較すると水トラブルが発生しやすい場所でもあります。床に水が垂れていたら小便でと思ってそのままにしておく方も中にはいらっしゃいますが、そのまま放置していますと悪臭の原因となったり害虫が湧いたりしてしまいますので拭き取りことが最善策だと考えて対処してみてください。
そして、それが水漏れのサインであったらどこから漏れてきているのかということを突き止めて正確な対処方法で解決することが望ましいと言えます。

このように水漏れが発生している場合には、水漏れしている箇所を見つけることが鮮血となってきます。トイレの水漏れにも、さまざまな原因や箇所があります。床に水たまりができていたとしても、前書きしました通り、その原因が床周りでないとだけではありません。 もしかするとトイレタンク内の故障や排水管からの溢れなどが発生してしまっている場合もあります。
水漏れ箇所や原因によって修理する対処策が異なってきますのでしっかり水漏れしている箇所を見つけることが大切なこととなってきます。
そして、水が漏れている道がかなり多ければ、止水栓・元栓を止めることになります。そして、水漏れしている箇所がわかったのでしたら、これ以上被害を拡大させないためにも止水栓を止めましょう。場合によっては、止水栓を止めただけで水漏れが解消することもありますが問題となっている箇所を見極めて修理対処しなければ開栓すると水漏れが再発してしまうかになってしまいます。
トイレに設置してある止水栓は、給水管と壁や床の接合部分に設置されていることが多いのでウォッシュレットの給水パイプと間違えないように注意しましょう。トイレの止水栓の位置がわからない場合には、とりあえず元栓を閉めて水トラブルが発生している箇所を見極めて正確に修理しておきましょう。
水道の元栓は、玄関のわかりやすい部分に設置してあることがほとんどで賃貸マンションの周りには1階の地面に配置されていたりパイプスペース内に止水栓が設置されていることがありますので入居時には事前に調べておくことが重要なことになってきます。
そして、水漏れが広がらないようにすることが優先され、2次的被害を食い止めることが優先されます。お客様の水道設備が不具合起こして下に住んでいる方に階下漏水を起こしてしまったら保証問題にもつながるからです。また、水漏れによって床が腐食するとリフォームする必要が出てくることもありますので、水漏れがわかり修理するまでの間は、タオルや新聞紙などで水漏れが広がらないようにすることが最も大切なこととなってきます。

山口県出張対応地域紹介(拠点:山口市)
岩国市 宇部市 下関市 下松市 周南市
無料のお見積り案内
長門市 萩市 光市 防府市 美祢市
柳井市 山陽小野田市 山口市

水道の交換部品

修理解決までの流れ

料金


水道業者
copyright©2021 水道の修理隊(山口県) all rights reserved.